高精度プレート加工では、熱処理後や金型使用中の経年変寸の少ない処理が求められます。高精度プレート加工・プレス金型用パーツ加工を行うエム・ディー精密が、経年変寸“0”を目指すためのこだわりと生産現場で実際に使用している設備をご紹介します。

経年変寸“0”への取り組み

Efforts

高精度プレート加工で注意したいのが経年変寸です。鉄は熱処理後の残留オーステナイトの分解により経年変化が発生します。経年変化は金型精度を著しく劣化させるため、エム・ディー精密では経年変化のないプレートを目標に焼入れ条件の見直しを繰り返し、1年間の経年変化によるプレート精度の測定を行っています。

試行錯誤の結果、現在では1年間の経年変化の量は0.001mm以内となっており、お客様から高い評価をいただいています。弊社は常に経年変化“0”を目指して、今後も鍛冶研磨してまいります。

高精度プレート加工設備のご紹介

Introduction

エム・ディー精密では経年変寸の少ない高精度の部品加工・生産を目的として、以下のような最新鋭の機材を導入しています。

三菱電機 ワイヤ放電加工機 MP-2400(超高精度仕様)

三菱電機MPシリーズは、卓越した加工性能で高精度加工を実現するワイヤ放電加工機です。MP-2400(超高精度仕様)は水加工液仕様における超硬合金加工で加工速度を向上させ、高精度加工を実現。駆動システムの軸送り精度と加工精度の向上により、金型の長尺化・高精密化に対応しています。

岡本工作機械製作所 PSG84CA1

日本の研削盤メーカーのパイオニアである岡本工作機械の技術を結集した高精度・高品位な次世代汎用平面研削盤です。CA1シリーズはコラム形を採用した高剛性設計により、積載重量と操作性が従来機より大幅に向上し、高精度加工のさらなる可能性が広がります。

オークマ 立型マシニングセンター GENOS M560V

ベストセラーマシンMB-Vの高剛性構造を採用し、経時変化の影響を受けにくいサーモフレンドリーコンセプトで高い寸法安定性、切削時間を短縮する高速動作、シンプルで使いやすい操作性が特徴。強力加工で期待を上回る生産性と高精度加工を実現します。

東京精密 高精度CNC三次元座標測定機 XYZAX AXCEL 9/6/6

高精度、高速、高耐環境性に優れた新世代の高精度三次元座標測定機です。新開発の高剛性ブリッジを採用し、Y方向・ねじれ方向の剛性を高め、従来機より測定精度が格段に向上しました。また、Y軸ガイドを上下左右4方向からエアパッドで支持する新構造により振動を低減、クラストップレベルの高精度化を実現しています。

経年変寸“0”を目指す高精度プレート加工・プレス金型用パーツをご提供

経年変寸ゼロを目指すための取り組みと、生産現場で実際に使用する設備の種類をご紹介しました。最先端設備は安定した大量生産が可能ですが、お客様の様々なご要望にお応えするには、経験豊富で高い技術力を持つ技術者が欠かせません。

エム・ディー精密では金型パーツ設計から部品製作、組み立て、試作、量産までの一貫生産体制で高精度プレートをご提供しています。プレート造りに情熱をかける熟練の技術者が材料の選定から徹底的にこだわり、お客様に満足していただける製品をご提案します。

プレス金型用高精度プレートはピッチ精度±2㎛という誤差の少なさで経年変化もしづらく、長期間におよび高精度を維持できます。お客様の課題解決に全力で取り組みますので、高精度プレートのご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

短納期・低コスト!高精度プレート加工はエム・ディー精密

会社名 株式会社エム・ディー精密 英文社名:MD Precision CO., LTD.
代表取締役 立原 賢治
設立 1998年(平成10年)1月6日
資本金 2,700万円
住所 〒318-0004 茨城県高萩市上手綱3641−48
TEL 0293-23-8255
FAX 0293-23-8256
米沢工場住所 〒992-0021 山形県米沢市花沢3123−18
米沢工場TEL 0238-49-7561
米沢工場FAX 0238-49-7562
URL https://mdprecision.jp/
事業内容 精密金型部品製造加工、精密金属プレス金型設計製作、精密プレス加工製品生産
従業員数 53名