ピッチ精度±2㎛の高精度プレートを提供するエム・ディー精密のこだわりの一つ、それは納期遵守かつ短納期です。最先端設備の積極的な導入により安定した量産体制を実現し、各種のご要望にお応えします。

ここでは弊社の納期遵守へのこだわりと高精度プレートの製造工程、短納期化を実現する導入設備をご紹介します。

納期遵守・短納期へのこだわり

delivery dates

金型業界は常に短納期というイメージがありますが、高精度プレート製造においても納期を遵守するのは当然のことです。弊社は納期を遵守するために「できることは何でもする」という心構えで日々業務にあたっています。

高い技術とノウハウ、それらを活かせる先端設備の導入により、高品質製品の短納期化を実現できる体制を構築しています。基本は営業日対応ですが、休日でもお客様からの緊急を要するご依頼やご相談があれば、可能な限りご対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

「ただ納期を守る」という意識ではなく、お客様に信頼していただくために何をすればよいかを常に考え実行しています。万一納期が重なった場合も現場でシフトを組むなど、お客様のご要望に柔軟に対応させていただきます。

高精度プレート製造工程と導入設備

高精度プレート製造工程

MP2400(超高精度仕様)で高精度コネクター端子を作るための高精度プレート製造工程をご紹介します。

Engineering

・工程1

平面研削盤

CA1での加工平面度公差±0.002mm

Engineering

・工程2

超精密WEDM加工機

MP2400(超高精度仕様)での加工穴寸法公差±0.001mm、ピッチ公差±0.002mm

Engineering

・工程3

3次元測定器による測定

Engineering

・高精度プレス金型部品

PG加工機での部品加工

導入設備

  • 三菱電機 ワイヤ放電加工機 MP2400(超高精度仕様)
  • 岡本工作機械製作所 PSG84CA1
  • オークマ 立型マシニングセンター GENOS M560V
  • 検査機…高精度CNC三次元座標測定機 東京精密 XYZAX AXCEL 9/6/6

短納期対応の高精度プレート加工のご依頼ならエム・ディー精密へ

高精度なプレス金型用パーツはエム・ディー精密の強みであり、それは若い世代の力と経験、豊富な実績で培った確かな仕上げ技術、充実した設備力により成り立っています。短納期・多品種・小ロット、細かなご要望にも弊社の技術スタッフが対応しますので、高精度プレートでご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

高精度プレートの製造ならエム・ディー精密にお任せください

会社名 株式会社エム・ディー精密 英文社名:MD Precision CO., LTD.
代表取締役 立原 賢治
設立 1998年(平成10年)1月6日
資本金 2,700万円
住所 〒318-0004 茨城県高萩市上手綱3641−48
TEL 0293-23-8255
FAX 0293-23-8256
米沢工場住所 〒992-0021 山形県米沢市花沢3123−18
米沢工場TEL 0238-49-7561
米沢工場FAX 0238-49-7562
URL https://mdprecision.jp/
事業内容 精密金型部品製造加工、精密金属プレス金型設計製作、精密プレス加工製品生産
従業員数 53名